FC2ブログ

CFW 3.51 M33 update #7リリース

ついにカスタムファームウェアM33の、7回目のアップデートが公開されました。今回のアップデートにより、TA-082以降の基板の輝度問題を自動認識し、修正するようになりました。これで自作アプリ実行時にブラックアウトする現象が改善されたと思います。また、1.50カーネルにて4段階目の画面の明るさが選択できるようになりました。さらにリカバリメニューにて、Hard Reset on 1.50 homebrewという項目が追加され、これを使用することにより、無線LAN機能が動作しないアプリを動作させることが可能になります。
ダウンロード

カスタムファームウェア3.51 M33-6リリース

カスタムファームウェア3.51 M33-6がリリースされました。今回の更新により、SONYの3.50以降から搭載された自社製ISOローダーnp9660.prxを利用することが出来るようになりました。これは本来は新型PSPにてUMDをメモリにキャッシュし、ロードする機能のためのものだと予想されていますが、まだ未知の領域とのことです。
ダウンロード

カスタムファームウェア3.51 M33-5リリース

好評のカスタムファームウェアM33のVer5がリリースされました。今回のアップデートにより、NO-UMD機能のバグが修正され、ms0:/seplugins/game150.txtより1.50カーネルのアプリ用のプラグインがロードできるようになりました。つまり、スクリーンショットモジュールなどをアプリ内で使えるようになるわけですね。非常に頼もしい機能です。未確認ですが、もしかしたらRemoteJoyなども動くかもしれません。
ソース
ダウンロード

カスタムファームウェア3.51 M33用NO-UMDパッチ

カスタムファームウェア3.51 M33用の、NO-UMDオプションを有効にするパッチがリリースされました。これにより、UMDを挿入していなくてもメモリースティック内のISOからUMDゲームをロードすることができます。インストールは、解凍して出てきたnoumdm33フォルダをメモリースティックの/PSP/GAME150/へ転送し、カスタムファームウェア3.51 M33がインストールされたPSP上で実行するだけです。
ソース
ダウンロード

カスタムファームウェア3.51 LE-Aリリース

またしても、カスタムファームウェアLEのリリースです。LEに関しては、掲示板にて前バージョンを使用しPSP本体が破損したとの報告がありましたので、完全に自己責任でお願いします。推奨はしません。
このバージョンは、カスタムファームウェア3.51 M33にパッチするもので、追加される機能はUMD内のBOOT.BIN吸出し、ROM内のFlash吸出し、PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBPの実行、バグ修正、及びNO-UMD化です。
ソース
ダウンロード

カスタムファームウェア 3.51 M33 WLANバグ修正パッチリリース

先日リリースされたカスタムファームウェア3.51 M33ですが、一部の無線LAN機能を使ったアプリ(WiFiControllerなど)が動作しないとの報告がありました。これは公式ファームウェア3.51のwlan.prxの影響だったらしく、早速修正パッチが公開されています。
ダウンロード
また、PS1のISO直接起動の機能に関しては、どうやら情報元の誤報だった模様です。申し訳ありませんでした。

カスタムファームウェア 3.51 M33+対応CWCHEATリリース

ついに、有望な新型カスタムファームウェアが、ロシアのハッカーチームによって開発されました。3.51の機能に対応し、OEのバグを改善、PS1のISOを直接起動可能など、かなりの機能向上かと思われます。インストール方法は後ほど。
ダウンロード
また、それに対して、PSPのチートエンジンのCWCHEATも対応版をリリースしたようです。
ダウンロード

カスタムファームウェア3.40 IE-A2リリース

becus25氏のカスタムファームウェア3.40 IE-A2がリリースされました。
ダウンロード

カスタムファームウェア 3.40 IEリリース

becus25氏作成のカスタムファームウェア3.40 IEがリリースされました。今回の新機能は、IEリカバリモードにてのCPUクロックの操作、ms0/flash0/1/2のUSBホスト機能です。なお、これはDark_AleX氏のカスタムファームウェア3.40 OE-Aに上書きインストールするものです。
ソース
ダウンロード(Download Link: 340IE-A_ExpansionforOE.rar をクリック)

カスタムファームウェア3.40 LE-Aリリース

OEが開発中止になってから数日経ちますが、どうやらOEを改良した派生版のカスタムファームウェアLEとなるものがリリースされました。LEとは、Lite Editionの略。3.40 OE-Aを先にインストールし、それに上書きインストールするようです。追加機能は、
  • rcoやフォントを書き込み可能
  • ネットワークアップデートの表示の有無を変更可能
  • LE/OEのリカバリを使い分けることができる
というわけですが、まだ名も知れていないTest30氏(今回は初のリリース)なので、人柱向けかもしれません。
ソース
ダウンロード(音が鳴るので注意)

Custom Firmware 1.62 IE-D Update4 + Devhook 0.51リリース

カスタムファームウェアIE系の新バージョンがリリースされました。今回はDevHookを利用し、1.62 IEと3.01までのDevHook上のファームウェアが、無線LANスイッチで切り替えマルチブートできるとのこと。なお、TA-082以降の基板には対応していません。
ソース
ダウンロード

3.50 OE開発中止、3.51 OEへ

どうやらカスタムファームウェアOEシリーズの作者Dark_AleX氏は、3.50 OEの開発を中断し、3.51 OEの製作に取り掛かるとのこと。つまり、3.51要求のUMDゲームもプレイできるようになるということですね。勿論リリース時期は遅れますが、それ相当の機能がついているので問題ないですね。
ソース

3.02 IE-A Update2リリース

becus25氏のカスタムファームウェアIEの3.02 IE-A Update2がリリースされました。今回はバグ潰しのアップデートです。
ダウンロード
ソース(becus25氏のブログ)

3.02 IE-A Update1リリース

becus25氏のカスタムファームウェアの最新版がリリースされました。今回は3.02をベースとしたものGUIで、カーネルは2.71のままです。
ダウンロード
ソース(becus25氏のブログ)

3.00 IE-A Update1リリース

先日カスタムファームウェア3.00 IE-Aリリースがありましたが、どうやらそれのアップデートが公開された模様。2.71カーネルなのでPS1のゲームはプレイ出来ないなど、謎が多いカスタムファームウェアです。現在のところ利点はOE/IEのリカバリが使い分けられることでしょうか。
ソース
ダウンロード