スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP-2000に関するニュース色々

旧型でワンセグ・・・デキタよ♪|がんばれ!PSP&色々・・・・・・
更新再開された「がんばれ!PSP&色々」さんがものすごい勢いで進展していて、旧型PSPでもワンセグを動作させることに成功したらしいです。これは旧PSPユーザーにとってかなりのメリットでしょう。

Downgrade from 3.71M33 to 1.50 without using Pandora - PlayStation Portable News - PSP Updates
カスタムファームウェア3.71 M33から1.50へパンドラを利用せずダウングレードすることができるアプリが開発されたようです。バッテリーを書き換える手間が省けますね。

N00bz! - eLoader v1.000 ZIP
少し前にリリースされた物ですが、このeLoaderを利用すればPSP-2000でも1.50カーネルの一部のアプリを実行可能とのこと。

涼宮ハルヒの約束
PSP専用ソフト涼宮ハルヒの約束のPVが公開された模様です。モーションポートレートの技術の採用によった表情の変化が楽しみですね。


どうやら先月予約してあったPSP-2000は、入荷が遅れているとのことで、到着は10月中旬になる予定だとのこと。恐らく最安値の店のひとつだったので注文が集中したのでしょう。PSP-2000に関して様々な開発が進められている中、少し取り残された気分です。

--追記--
何故かメールで10月中旬と記載されていたのにもかかわらず、本日届きました。やはり大量の注文で処理が混乱しているのでしょうか。それにしても新型は軽いですね。早速Pandraを使ってみましょうか。
スポンサーサイト

2007/09/30 ニュース

カスタムファームウェア3.71リリース&SSモジュール+100万HIT

M33の公式サイトにて、カスタムファームウェア3.71 M33がリリースされています。また興味深いことに、M33のプログラマーはDark_Alex氏だった模様です。3.71 M33の特徴としては、3.71ベースのため1.50カーネルは動作しないとのこと。後日、旧型PSP専用の1.50を動作させるパッチがリリースされる予定です。

また、同カスタムファームウェア上で動作するスクリーンショットモジュールが開発された模様です(ダウンロード)。これはPSP関連ブログ・サイトの管理人さんに重宝するのではないでしょうか。

また、些細なことですが、カウンタがいつの間にか100万カウントを越していました。こんなに沢山の人に見に来てもらっているのにあまり新規コンテンツが増やせなくて申し訳ないです。

PSP MS Multiloader IPL

先日のXMB Boot Loader for Pandora’s Batteryリリースに続き、予告どおりIPLのマルチローダーがBOOSTER氏によりリリースされました。これを利用することで、パンドラバッテリーを使用しつつも、複数のIPLから選択して起動することが可能になりました。通常起動、パンドラメニューなど、使い分けることができるようになりましたね。

ダウンロード
File Details-PSP-MS-Multiloader-IPL-PSP-Homebrew-Applications -

新型PSP、なかなか届きませんねぇ。予約したのは一ヶ月前ですが、やはり店の在庫不足なのでしょうか。
2007/09/22 ニュース

XMB Boot Loader for Pandora’s Battery

パンドラバッテリーを挿入したままではPSPは通常起動できませんが、このアプリをメモリースティックに書き込むことで、パンドラよりXMBメニューをロードし、パンドラバッテリーを挿入しつつ通常の使用が可能になります。作者はDevHookを作成したBOOSTER氏。
ダウンロード
2007/09/16 アプリ

Snes9xTYL for PSP Slim、iR Shellの作者により移植

スーファミエミュレータのSnes9xTYLをiR Shellの作者AhMan氏がPSP-2000上のカスタムファームウェアで実行できる形式に移植しました。新型PSPでも次第に使えるアプリが増えてきましたね。
ダウンロード

公式FW 3.70/新型PSP用CFW 3.60 M33リリース

SONY公式システムソフトウェア 3.70が公開されました。
PlayStation.com(Japan)|PSP®「プレイステーション・ポータブル」情報
今回の追加機能は、XMBテーマを変更できる「カスタムテーマ設定」、動画をサムネイルでシーンを選択できる「シーンサーチ」、及び「音楽を聴きながらスライドショーを見る」に対応たとのこと。シーンサーチ以外はどれも以前に非公式カスタムファームウェアで実現されていたものですね。

また、M33チームによる新型PSP-2000用のカスタムファームウェアです。先日予告されたとおり、新型PSP用のカスタムファームウェアも公開されました。機能に関しては3.52 M33の全ての機能を搭載し、1.50カーネルを削ったものとなっております。新型PSPではハードウェアの互換性が無く、1.50カーネルが動作しないとのこと。

また、今回は3.60をベースにしているので以前の自作アプリは動作しません。しかし、2.XX~用のアプリのコードを移植するのはさほど難しいことではなく、開発者向けに3.60カーネル向けのSDKが同梱されています。

ダウンロード:
File Details-M33-PSP-Slim-Custom-Firmware-3.60-PSP -

なお、このカスタムファームウェアはPSP-2000専用です。旧型のPSP-1000へインストールすると破損する恐れがあります。
2007/09/11 ニュース

PSP-2000向けカスタムファームウェア「3.60 M33」開発中

M33公式ページによると、現在新型PSP(PSP-2000)向けのカスタムファームウェアを製作しているとのことです。日本では発売まで残り10日を切りましたが、M33チームは遥か先を進んでいるようですね。ソースがソースなだけあって、これはガセネタの可能性は低いです。あとは発売を待つばかりですね。

Mathieulh氏、3.60のダンプに成功

久々の更新です。
どうやらPSP-2000に搭載の初期ファームウェア3.60を、Mathieulh氏が吸出しに成功したとのことです。この件に関してはDark_Alex氏が手を貸したとのことですが詳細は不明。PSPシステムソフトウェアは現在3.52までしか公開されていないことから考えて、PSP-2000上で作業を行った可能性が高いと考えるのが妥当ですが、方法は明らかにされていません。ただ、今回ファームウェアが吸い出せたことで、カスタムファームウェアの実現や、DEVHOOK(現在開発中止)に近いものの開発の道が開かれたことは確かです。手法などが未公開なのは恐らくSONYの対策封じなのかもしれません。

ソース
Article Detail - PlayStation Portable News - PSP Updates
2007/09/08 ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。