スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP v3.90提供開始、Skype通話に対応(※日本除く)

ついにSkypeに対応したシステムソフトウェア「3.90」がリリースされましたが、先日発売延期になった専用ヘッドセットの影響で、日本国内での対応は見送りとなりました。

システムソフトウェア バージョン3.90では、「Skype」の機能は搭載されません。
PSP®専用「マイクロホン」(「SINGLE PACK」および「TWIN PACK」)の発売延期に伴い、Skype機能の搭載も延期いたします。
ソース

日本以外では使用可能ということなので、カスタムファームウェアなどの開発も進みそうです。
スポンサーサイト

2008/01/30 ニュース

Skype for PSP延期

どうやら、明日リリースを予定されていたPSP専用マイクロホンがSkypeの規格に合致しないことから発売延期になり、同時に配信予定だったシステムソフトウェアアップデートも公開延期となりました。

PSP®「プレイステーション・ポータブル」専用周辺機器「マイクロホン」
SINGLE PACK(PSPJ-15010) / TWIN PACK(PSPJ-15011)
発売延期のお知らせ


発売日前日の突然の告知だったので、店舗の対応が大変かと思われます。また、外国でのリリースに影響は無いとのことですが、国内特有の問題なのでしょうか。

ソース:Engadget Japanese
2008/01/23 ニュース

モンスターハンターポータブル2nd G限定版内容公開

モンスターハンターポータブル2nd Gの本体同梱限定版の内容が公開されました。
●PSPR「プレイステーション・ポータブル」(オリジナルモデル PSP-2000 ZN)
●ACアダプター
●バッテリーパック
●PSPR専用ソフト「モンスターハンターポータブル 2nd G」
●オトモポーチ(大)
●オトモポーチ(小)
●ネコートさんストラップ

ポーチが二種類用意され、本体にも限定の模様が印刷されているなど、豪華仕様となっております。気になる価格は25,800円。本体とゲームの価格を差し引くと、アクセサリー全体で1000円と、中々のコストパフォーマンスになっています。発売日は2008年3月27日の予定。

詳細な写真は以下のURLから
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=6171&c_num=14

自作自演の迷惑行為について

非常に残念なことながら、PSP版大乱闘スマッシュブラザーズの記事において、一部ユーザの方の自作自演が発生しており、さらには管理人を名乗ってのコメントを投稿する悪質な行為も見受けられました。つきましては、対策として「管理人」を禁止ワードに指定させていただきましたので、ご了承ください。また、以後管理人は基本的にコメント欄に書き込むことはありません。

一般の閲覧者の皆さんには、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
2008/01/15 お知らせ

200万ヒットのようです

どうやらこのサイトも200万ヒットを迎えたようですね。
200万といえば、ニコニコ動画はオープン1週間で1日200万PVを叩きだしたりしてたようです。
流石に規模が違うわけですね。

しかし、PSP究極活用はPSP究極活用、ニコニコ動画はニコニコ動画、そして僕は僕です

スマブラDX移植の件ですが、管理人は全く関わっていないので進行過程が全くわからないのですが、開発には長期間を要する事は間違いないようですので、その間はN64エミュレータDaedalusで動作する前作に期待するか、Wiiで今月24日発売のスマブラXでも楽しみましょう。思えばスマブラXの攻略サイトを作ったいいが肝心なゲーム自体を予約するのを忘れてました。これは店頭を狙うしかないですね。

同様に移植の話になりますが、PSP移植版Stepmaniaがすばらしかったので、これを携帯のFOMA端末にiアプリとして移植できないかと考えています。FOMA移植版BMSもあるようなので、SD-Bindを利用すれば不可能ではないのではないかと思いつつも、某巨大掲示板ではMP3再生アプリさえも困難な模様でした。

ところで、最近PSPTube++のクオリティがやばいです。感動しました。開発速度が半端なく、Youtubeやニコニコ動画をはじめとする様々な動画共有サイトを閲覧・ダウンロード可能で、公式ファームウェアに搭載してほしいぐらいです。
2008/01/14 お知らせ

PSP-1000、Skype非対応の原因はメモリに

次期ファームウェアでPSPに搭載されるP2P技術を利用したIP電話アプリのSkypeですが、旧型PSPでは動作しない理由は、どうやらその32MBのメモリの制約に原因があったようです。(PSP-2000は64MBなのに対し、PSP-1000は32MB)ワンセグチューナーの非対応の理由は旧型PSPのハードウェアの悪影響による受信感度の低下でしたので、無理やり非公式な方法で動作させることは可能でしたが、今回はスペックの問題なので、仮に動作させることができるようになったとしても安定した動作は望めないかもしれません。

ソース:Engadget Japanese
2008/01/08 ニュース

リニューアル完了のお知らせ

新しいテンプレートが完成し、リニューアル完了しました。これからもよろしくお願いします。
動作確認はInternet Explorer5.5/6/7、Firefox2.0、Opera9で行っています。
2008/01/04 お知らせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。