スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SCEJ、PSP「プレイステーション・ポータブル」に限定色の「ディープ・レッド」を追加

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、PSP「プレイステーション・ポータブル」本体のカラーバリエーションとして、限定色の「ディープ・レッド」を追加し、人気のアクセサリーや周辺機器を同梱した『PSP「プレイステーション・ポータブル」“Deep Red”バリューパック』(以下、「PSP“Deep Red”バリューパック」)と、『PSP「プレイステーション・ポータブル」“Deep Red”ワンセグパック』(以下、「PSP“Deep Red”ワンセグパック」)を、それぞれ希望小売価格22,800円および29,800円にて、2007年12月13日より数量限定で発売する。

「PSP“Deep Red”ワンセグパック」は、PSP本体に、「ワンセグチューナー」、そして「ワンセグチューナー」をPSPに装着したまま収納が可能なポーチ、ワンセグ放送などを長時間見る際にPSPを立てかけておける専用スタンド、さらに多数の静止画や動画・音楽データの保存に便利な“メモリースティック PRO デュオ”(1GB)、ストラップ、クロスをセットにした、PSPでワンセグ視聴などゲーム以外のコンテンツも楽しみたいユーザーに最適である。

ソース:【楽天市場】新製品市場

というわけで、PSP-2000に新色が登場する模様です。ラインアップはバリューパック(22,800円)と、ワンセグパック(29,800円)の二種類。ワンセグパックにはワンセグチューナー、専用ケース、スタンドとついてくるので、まさにワンセグを楽しむためには最適のセットです。発売は12月13日からで、数量限定なので欲しい方は早めに予約しておくのも手です。

また、言うまでも無い事かと思いますが、今回の色もPSP-2000の従来のラインアップに続き、Nintendo DS Liteを確実に意識した物のようです。

参考
DS Lite、欧米仕様逆輸入「クリムゾンアンドブラック」 - 裏風
スポンサーサイト

2007/11/08 ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。