スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Custom Firmware 3.71M33-3+popsloaderリリース

USBからflash0を改変することによりPSPが再起不能になるという致命的なバグを抱えたカスタムファームウェア3.71 M33の修正版がDark_AleX氏によりリリースされました。今回のアップデートでは、それをはじめとする幾つかのバグを修正し、HENコアにてsyscallを動作可能に、またPSP-2000にて、32MBから64MBに増量された差分のメモリも使用可能にしたとのこと。これにより、PSP-2000の大容量メモリを生かしたアプリ開発(任天堂64エミュレータなど)が進むのではないでしょうか。また、BochsなどのエミュレータによりWindows 95などがさらに高速に動くようになるかもしれませんね。

ソース
Dark AleX releases CFW 3.71 M33-3 + PopsLoader - PlayStation Portable News - PSP Updates
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。