FC2ブログ

PSP-1000、Skype非対応の原因はメモリに

次期ファームウェアでPSPに搭載されるP2P技術を利用したIP電話アプリのSkypeですが、旧型PSPでは動作しない理由は、どうやらその32MBのメモリの制約に原因があったようです。(PSP-2000は64MBなのに対し、PSP-1000は32MB)ワンセグチューナーの非対応の理由は旧型PSPのハードウェアの悪影響による受信感度の低下でしたので、無理やり非公式な方法で動作させることは可能でしたが、今回はスペックの問題なので、仮に動作させることができるようになったとしても安定した動作は望めないかもしれません。

ソース:Engadget Japanese
スポンサーサイト




2008/01/08 ニュース