スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP-3000の横シマ問題に公式回答、ファームウェアによる改善予定なし

「美・画面」を売りにする一方で画面に横シマが発生するようになったPSP-3000について、SCEIの公式見解が届きました。いわく、

白 黒など明暗の差が大きい映像シーンなどでは、PSP-3000の液晶デバイスの特性 により、画面に横縞が入る場合があります。

PSP-3000は、映像クオリティを大幅に向上させた液晶ディスプレイを搭載し、従来以上に自然で色鮮やかな映像を実現いたしました。残像を低減するため応答速度を上げたことで、上記現象がより視認しやすくなりました。

なお、この現象はハードウェアの特性によるものですので、システムソフトウェアのアップデートでの対応は予定しておりません。


サブピクセル配列が90度回転していることからも窺える「液晶デバイスの特性」変更がどのようなものなのか具体的な説明はないものの、「映像クオリティを上げたらから横シマが見える」「アップデートで直すものではない」の2点は明確になりました。回答では「白黒など明暗の差が大きい映像シーンなど」とされていますが、いわゆる動画や画面全体が動くゲーム以外でも、キャラクターが移動したり、人物が腕を動かしたりするとエッジに縞が視認できます。ソフトウェアでなんとか改善してくれることを願っていた3000ユーザーには残念な報せです。

とはいえPSP-3000は広色域化・高速応答化の恩恵も大きく、静止画の表示や動きのほとんどないゲーム、ノンゲームコンテンツの利用、あるいは逆に2000台の液晶では残像がひどすぎてシマシマのほうがよほどマシなゲームについては 2000より優れたデバイスであることはたしかです。横シマがどうしても耐えられない場合は動きのあるゲーム・従来の色設定に最適化されたゲーム用に 2000、写真とシューティング用に3000を併用してみてはいかがでしょうか。

PSP-3000の横シマ問題に公式回答、ファームウェアによる改善予定なし - Engadget Japanese

画面の綺麗さを売りにしている3代目PSPですが、やはり横シマ問題はソフトウェア側では対応できなかったようですね。PSP-2000の時は視認できなかった問題ですが、PSP-3000の過度にアップグレードされた液晶ではマイナス面が浮き彫りになってしまったようです。
スポンサーサイト

2008/10/22 ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。