スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSPでメッセンジャーをやってみよう!「AFKIM」

PSP上のメッセンジャーアプリ「AFKIM」の使い方を紹介します。
なお、このアプリは現在のVer3.2の時点で、2バイト文字(日本語など)には対応していません。使えるのはアルファベットのみです。あらかじめ、AOL/ICQ/MSNメッセンジャー/GTalk/Yahoo!メッセンジャーいずれかのアカウントを取得しておきます。ここではMSNメッセンジャーを使うことにします。
また、今回の検証ではカスタムファームウェア3.40 OE-Aを利用しています。

また、インターネットブラウザなどでインターネットへの接続設定を済ましている必要があります。

手順

まず、AFKIM本体をダウンロードしておきます。
PSP Downloads | AFKIM 3.2 with IR Keyboard Support

ダウンロードしたファイルを解凍したら、「fw3x」フォルダ内の「afkim」フォルダをメモリースティックの「PSP」フォルダ内の「GAME」フォルダに転送します。


続いてPSPのメニューより、AFKIMを起動します。
afkim_00001.jpg

接続一覧が表示されますので、自分の接続環境の物を選択してください。

※このアプリでは、×が選択ボタンです。


afkim_00003.jpg
このような画面が表示されますのでSELECTを押し、メニューを出してください。

afkim_00004.jpg
Add Accountを選択してください。

afkim_00005.jpg
ここでは例としてMSNを選択します。

afkim_00006.jpg
事前に登録しておいたアドレスとパスワードを入力します。

afkim_00007.jpg
ログインすると右にメンバー一覧が表示されるので、
↑↓でカーソルを合わせ、×で選択します。

afkim_00008.jpg
会話ウィンドウでは、アナログスティックを動かすと仮想9ボタンキーボードが表示されます。

操作一覧:
L = アルファベット/数字&記号 切り替え
R = 大文字⇔小文字/数字⇔記号 切り替え
× = 選択
↓ = 送信


afkim_00009.jpg
なお、相手から日本語などの2バイト文字のメッセージが送られてきた場合、□に文字化けしてしまいますのでご注意ください。
スポンサーサイト

2007/06/20 アプリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。