スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP v3.90提供開始、Skype通話に対応(※日本除く)

ついにSkypeに対応したシステムソフトウェア「3.90」がリリースされましたが、先日発売延期になった専用ヘッドセットの影響で、日本国内での対応は見送りとなりました。

システムソフトウェア バージョン3.90では、「Skype」の機能は搭載されません。
PSP®専用「マイクロホン」(「SINGLE PACK」および「TWIN PACK」)の発売延期に伴い、Skype機能の搭載も延期いたします。
ソース

日本以外では使用可能ということなので、カスタムファームウェアなどの開発も進みそうです。
2008/01/30 ニュース

Skype for PSP延期

どうやら、明日リリースを予定されていたPSP専用マイクロホンがSkypeの規格に合致しないことから発売延期になり、同時に配信予定だったシステムソフトウェアアップデートも公開延期となりました。

PSP®「プレイステーション・ポータブル」専用周辺機器「マイクロホン」
SINGLE PACK(PSPJ-15010) / TWIN PACK(PSPJ-15011)
発売延期のお知らせ


発売日前日の突然の告知だったので、店舗の対応が大変かと思われます。また、外国でのリリースに影響は無いとのことですが、国内特有の問題なのでしょうか。

ソース:Engadget Japanese
2008/01/23 ニュース

PSP-1000、Skype非対応の原因はメモリに

次期ファームウェアでPSPに搭載されるP2P技術を利用したIP電話アプリのSkypeですが、旧型PSPでは動作しない理由は、どうやらその32MBのメモリの制約に原因があったようです。(PSP-2000は64MBなのに対し、PSP-1000は32MB)ワンセグチューナーの非対応の理由は旧型PSPのハードウェアの悪影響による受信感度の低下でしたので、無理やり非公式な方法で動作させることは可能でしたが、今回はスペックの問題なので、仮に動作させることができるようになったとしても安定した動作は望めないかもしれません。

ソース:Engadget Japanese
2008/01/08 ニュース

SCEJ、PSP「プレイステーション・ポータブル」に限定色の「ディープ・レッド」を追加

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は、PSP「プレイステーション・ポータブル」本体のカラーバリエーションとして、限定色の「ディープ・レッド」を追加し、人気のアクセサリーや周辺機器を同梱した『PSP「プレイステーション・ポータブル」“Deep Red”バリューパック』(以下、「PSP“Deep Red”バリューパック」)と、『PSP「プレイステーション・ポータブル」“Deep Red”ワンセグパック』(以下、「PSP“Deep Red”ワンセグパック」)を、それぞれ希望小売価格22,800円および29,800円にて、2007年12月13日より数量限定で発売する。

「PSP“Deep Red”ワンセグパック」は、PSP本体に、「ワンセグチューナー」、そして「ワンセグチューナー」をPSPに装着したまま収納が可能なポーチ、ワンセグ放送などを長時間見る際にPSPを立てかけておける専用スタンド、さらに多数の静止画や動画・音楽データの保存に便利な“メモリースティック PRO デュオ”(1GB)、ストラップ、クロスをセットにした、PSPでワンセグ視聴などゲーム以外のコンテンツも楽しみたいユーザーに最適である。

ソース:【楽天市場】新製品市場

というわけで、PSP-2000に新色が登場する模様です。ラインアップはバリューパック(22,800円)と、ワンセグパック(29,800円)の二種類。ワンセグパックにはワンセグチューナー、専用ケース、スタンドとついてくるので、まさにワンセグを楽しむためには最適のセットです。発売は12月13日からで、数量限定なので欲しい方は早めに予約しておくのも手です。

また、言うまでも無い事かと思いますが、今回の色もPSP-2000の従来のラインアップに続き、Nintendo DS Liteを確実に意識した物のようです。

参考
DS Lite、欧米仕様逆輸入「クリムゾンアンドブラック」 - 裏風
2007/11/08 ニュース

PSPシステムソフトウェア バージョン 3.72リリース

SONYから、PSPシステムソフトウェア バージョン 3.72がリリースされています。
今回の更新点は以下の2件。
「システムソフトウェア バージョン3.72で更新される主な機能 [ワンセグ]で、チャンネルリストを更新しました。」
「PLAYSTATION®Networkタイトルを遊ぶための機能を強化しました。」

ソース
PlayStation.com(Japan)|PSP®「プレイステーション・ポータブル」情報
2007/10/30 ニュース

PSP激裏活用方法!!閉鎖はサーバー障害が原因だった模様

PSP激裏活用方法!!さんがリニューアル閉鎖?という記事を書きましたが、どうやら通告無しにサーバーからファイルが削除されてしまい、FTPも繋がらない状態に陥ってしまったとのことです。転送量が多すぎたのでしょうか。現在は、新管理人が運営再開の準備をしているとのことです。

ソース:オレの話をきいてくれぃ!!(旧管理人のブログ)
2007/10/27 ニュース

PSP激裏活用方法!!さんがリニューアル閉鎖?

PSP関連サイトでは有名なPSP激裏活用法!!さんが、数日前よりアクセス不能な状態になっております。最初はNINJA TOOLSの404エラーが表示されていたのですが、現在は全く表示できなくなっています。7月に新管理人に交代された後、リニューアル宣言をしていたので、これはその際の一時的な閉鎖かと思われますが、PSP徹底活用の閉鎖騒動の二の舞にならないことを祈ります。

また、この件に関して前管理人は全く無関係とのことで、新管理人との連絡も取れていないとのこと。
前管理人のブログ:オレの話をきいてくれぃ!!
前管理人のミラー:PSP激裏活用法!!
2007/10/27 ニュース

Dark_AleX氏、TV全画面出力のHello Worldをリリース

どうやらカスタムファームウェア作者のDark_AleX氏が、新型PSPのTV出力機能にアクセスする方法を発見し、公開したとのことです。これを利用したHello Worldのテストプログラムも公開されているので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。SONY純正ファームウェアではAVケーブル・Sビデオケーブルでゲーム出力ができないなどの制約がかかっているため、このような開発は今後この制約状況を打開できるかもしれません。

Hello Worldダウンロード
File Details-Fullscreen-TV-out-for-Homebrew-PSP-Homebrew-Applications -

ソース
DAX's "Hello World" app: Fullscreen TV out for Homebrew - PlayStation Portable News - PSP Updates
2007/10/16 ニュース

PSP-2000に関するニュース色々

旧型でワンセグ・・・デキタよ♪|がんばれ!PSP&色々・・・・・・
更新再開された「がんばれ!PSP&色々」さんがものすごい勢いで進展していて、旧型PSPでもワンセグを動作させることに成功したらしいです。これは旧PSPユーザーにとってかなりのメリットでしょう。

Downgrade from 3.71M33 to 1.50 without using Pandora - PlayStation Portable News - PSP Updates
カスタムファームウェア3.71 M33から1.50へパンドラを利用せずダウングレードすることができるアプリが開発されたようです。バッテリーを書き換える手間が省けますね。

N00bz! - eLoader v1.000 ZIP
少し前にリリースされた物ですが、このeLoaderを利用すればPSP-2000でも1.50カーネルの一部のアプリを実行可能とのこと。

涼宮ハルヒの約束
PSP専用ソフト涼宮ハルヒの約束のPVが公開された模様です。モーションポートレートの技術の採用によった表情の変化が楽しみですね。


どうやら先月予約してあったPSP-2000は、入荷が遅れているとのことで、到着は10月中旬になる予定だとのこと。恐らく最安値の店のひとつだったので注文が集中したのでしょう。PSP-2000に関して様々な開発が進められている中、少し取り残された気分です。

--追記--
何故かメールで10月中旬と記載されていたのにもかかわらず、本日届きました。やはり大量の注文で処理が混乱しているのでしょうか。それにしても新型は軽いですね。早速Pandraを使ってみましょうか。
2007/09/30 ニュース

PSP MS Multiloader IPL

先日のXMB Boot Loader for Pandora’s Batteryリリースに続き、予告どおりIPLのマルチローダーがBOOSTER氏によりリリースされました。これを利用することで、パンドラバッテリーを使用しつつも、複数のIPLから選択して起動することが可能になりました。通常起動、パンドラメニューなど、使い分けることができるようになりましたね。

ダウンロード
File Details-PSP-MS-Multiloader-IPL-PSP-Homebrew-Applications -

新型PSP、なかなか届きませんねぇ。予約したのは一ヶ月前ですが、やはり店の在庫不足なのでしょうか。
2007/09/22 ニュース

公式FW 3.70/新型PSP用CFW 3.60 M33リリース

SONY公式システムソフトウェア 3.70が公開されました。
PlayStation.com(Japan)|PSP®「プレイステーション・ポータブル」情報
今回の追加機能は、XMBテーマを変更できる「カスタムテーマ設定」、動画をサムネイルでシーンを選択できる「シーンサーチ」、及び「音楽を聴きながらスライドショーを見る」に対応たとのこと。シーンサーチ以外はどれも以前に非公式カスタムファームウェアで実現されていたものですね。

また、M33チームによる新型PSP-2000用のカスタムファームウェアです。先日予告されたとおり、新型PSP用のカスタムファームウェアも公開されました。機能に関しては3.52 M33の全ての機能を搭載し、1.50カーネルを削ったものとなっております。新型PSPではハードウェアの互換性が無く、1.50カーネルが動作しないとのこと。

また、今回は3.60をベースにしているので以前の自作アプリは動作しません。しかし、2.XX~用のアプリのコードを移植するのはさほど難しいことではなく、開発者向けに3.60カーネル向けのSDKが同梱されています。

ダウンロード:
File Details-M33-PSP-Slim-Custom-Firmware-3.60-PSP -

なお、このカスタムファームウェアはPSP-2000専用です。旧型のPSP-1000へインストールすると破損する恐れがあります。
2007/09/11 ニュース

Mathieulh氏、3.60のダンプに成功

久々の更新です。
どうやらPSP-2000に搭載の初期ファームウェア3.60を、Mathieulh氏が吸出しに成功したとのことです。この件に関してはDark_Alex氏が手を貸したとのことですが詳細は不明。PSPシステムソフトウェアは現在3.52までしか公開されていないことから考えて、PSP-2000上で作業を行った可能性が高いと考えるのが妥当ですが、方法は明らかにされていません。ただ、今回ファームウェアが吸い出せたことで、カスタムファームウェアの実現や、DEVHOOK(現在開発中止)に近いものの開発の道が開かれたことは確かです。手法などが未公開なのは恐らくSONYの対策封じなのかもしれません。

ソース
Article Detail - PlayStation Portable News - PSP Updates
2007/09/08 ニュース

PSP-2000ではパンドラバッテリーは使用不能か

新型PSP(PSP-2000)では、Pandra's Batteryが使用できないとの報告が出ています。検証したのは、とある中国サイト。どうやらPSP-1000にての動作の、バッテリーランプの点滅が見られなかった模様です。

もしこの手法が新型PSPに通用するのであれば、確実に発売延期となっていたであろうことですので、実際新型の発売を待ち望んでいる側としては半分良いニュースなのかもしれません。管理人はフェリシア・ブルーを一応予約しておきました。

パンドラが通用しないと判明した今、新型PSPでのアプリは、発売後の解析に頼るしかなさそうですね。先日引退したDark_Alex氏に続いて、2.00や2.50/2.60のダウングレーダーを開発し、今回のPandra's Batteryの開発にも携わったFanjita氏もPSPのアプリ開発を引退するそうですので、残った開発者さん達に期待したいものです。
ソース:
A chinese site got a PSP Silm!(Prototype?) - MaxConsole Forums
2007/08/27 ニュース

ワンセグチューナー PSP-1000にも物理的に取り付け可能

Impressの新型PSP「PSP-2000」とワンセグ機能に触れたによると、PSP-2000用のワンセグチューナーは、旧型のPSP-1000にも取り付け可能とのことです。ただ、ファームウェアアップデートによる対応予定は無いとのこと。スペックの差はありますが、もしかしたらカスタムファームウェアで利用可能になるかもしれません。M33やその他ハッカーチーム・開発者に期待ですね。
2007/08/12 ニュース

PSP-2000 TV出力時最大解像度は720×480

ファミ通.comによると、

 アナログ ビデオアウト端子がついている新型PSP。別売りの専用ケーブルを使えば、本体画面に表示されるゲームやUMDビデオの映像、インターネットなどをテレビに出力できるぞ。テレビ出力時の最大解像度は720×480(標準的なDVDやUMDビデオと同じ)。

とのこと。つまりTV出力時は一昔のサブノート並みの解像度が得られるということで、Webブラウジングが快適になると思います。メモリも二倍の64MBになっていることから、リビングのWebブラウズ機としても活躍しそうですね。

余談ですが管理人はPSP-2000を予約していません。言うまでもありませんが大きな理由は金銭的理由ですね。結構節約派なので……。もしアプリが実行できるようになれば、十中八九入手すると思いますが。ところでDSに対しDS Liteがリリースされましたが、PSP-2000はそのまま「PSP
」なのでインパクトに欠ける気がします。せめて「PSP2」でもよかったと思います。型番をそのまま取ってPSP2000や、PSP2Kなど。PS3に続いて失敗にならなければいいのですが。
2007/08/09 ニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。